HOME > 松徳会

松徳会

理事長ご挨拶

松徳会理事長 松谷之義地域に根差した医療を 

 開業以来30年が経ちました。その間、私どもは地域に密着した医療を地域住民の皆様ににご提供してまいったと自負しております。
開業当初は、小さな診療所で、しかし、呼吸器の専門ということで喘息の患者さんが引きも切らず来られ、小児から高齢者まで点滴や吸入で不夜城のような時期もありました。そんな患者さんを継続して診させていただくことができるように、在宅診療を行い、病床を取り、有床診療所から現在の病院の規模に至りました。地域の患者さんのお役に立てる医療機関であることというコンセプトはそのころから変わらず今に至っています。一方その間、この国の医療制度は大きく変わり、平成12年の介護保険制度が始まってからは、当法人でも介護保険サービスを随時開始し、地域の高齢者の方々の生活を支えるべく日夜励んでいる次第です。
 これからの医療は、いろいろな仕組みと連携し、地域ぐるみで高齢者や支えを必要とする方々をサポートしていくことが求められていきます。松谷ホスピタルグループはこのニーズに応えるべく努力をしてまいります。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

松谷之義

プロフィール

京都大学医学部卒業 医学博士
元国家公務員共済組合連合会枚方公済病院診療部長
昭和58年松谷医院開設
平成7年医療法人松徳会松谷病院設立

免許資格

京都大学医学博士学位
日本呼吸器学会専門医
日本医師会認定産業医
日本医師会認定健康スポーツ医

役員・委員

日本慢性期医療協会 副会長
日本病院会 理事
大阪府私立病院協同組合 理事長
近畿医療協同組合連合会 理事
大阪府病院協会 常任理事
大阪府私立病院協会 常任理事
大阪府私立病院協会 療養病床部会 代表幹事
大阪府医師会 高齢者福祉委員会 副委員長
おおさか抑制のない高齢者ケア研究会 会長
日本ノルディックウォーキング研究会 会長
社団法人全日本ノルディック・ウォーク連盟 学術委員長

著書

「医師がすすめる介護予防~健康寿命をのばそう~」新元社
「ノルディックウォーキングのススメ」ぎょうせい
「驚異のノルディックウォーキング」ぎょうせい

賞罰

昭和53年10月26日 第27回共済医学総会 優賞「重症筋無力症の外科療法」
平成6年11月1日 大阪府私立病院協会創立20周年「地域医療の推進に寄与した功績」
平成18年2月9日 大阪府私立病院協会創立30周年「府民医療に精励し公衆衛生の向上発展に尽力した功績」
平成20年3月1日 枚方市市制施行60周年記念式典「市制の発展に貢献した功績 [学校医]
平成22年11月3日 大阪府医師会 功労賞

私達の理念

私たちには絶対に忘れてはいけない3つの誓いがあります

安全(safety)
奉仕(service)
満足(satisfaction)

松徳会 基本方針

1. 私たちは地域に必要とされる医療機関を目指します
1. 私たちは患者様に満足していただける質の高い医療を提供します
1. 私たちは地域の健康増進に貢献でき、治療に携われることに感謝します
1. 私たちはこの病院を愛し、自己の職種に誇りを持ちます
1. 私たちは常に向上心を持って業務を行ないます

松徳会の取り組み

[患者権利憲章]
私たちは皆様の人権を尊重し、十分な情報提供に基づく患者様自身の選択を大切にしていきたいと考え、ここに「松徳会 患者権利憲章」を制定いたします。

  1. 人種、国籍、宗教、病気の種類、社会的地位などにかかわらず、平等に治療を受けることができます。
  2. 病状の説明、医療の内容、検査結果、予後についてわかりやすい言葉で説明を受け、十分な納得と同意をもって適切な治療を選択することができます。
  3. 診療録の開示については承っております。開示にあたって、患者様は不利益を被る事はありません。また、転院を希望する場合は必要な情報を提供いたします。
  4. 治療、検査、リハビリ、看護、介護、食事などに希望がある場合は、申し出る事ができます。
  5. 患者様のプライバシーや情報は保護され、尊重されます。
    患者様の医療に関する権利を守り納得のいく医療を受けていただくため、皆様のご協力をお願いいたします。

医療法人松徳会 理事長 松谷之義

[個人情報保護方針]

[一般事業主行動計画]

このページのトップへ