HOME > 桃山クリニック > デイケア

デイケア

桃山クリニックデイケアでは介護保険を利用してリハビリテーションを行っています。
肩や腰の痛み、脳卒中の後遺症、骨折や手術の後遺症などに対してリハビリを行い、その人がその人らしくイキイキと生活できるように歩行練習や筋力強化運動などを行っています。
短時間利用も可能ですので、食事は必要ない、リハビリに集中したいという方にもご利用いただけます。病院とは違う雰囲気でリハビリをしてみませんか?
パワーリハビリ、理学療法士などによる個別リハやリハビリ相談、歩行練習、リハビリ前の岩盤による温熱療法など・・・その人毎の個別プログラムを作成します!

通所リハビリテーション(デイケア)とは

通所リハビリテーションとは、要支援・要介護状態となった場合において、利用者が可能な限り
その居宅において、有する能力に応じて自立した日常生活を営むことができるよう、理学療法、
作業療法その他必要なリハビリテーションを行うことにより、利用者の心身の機能の維持回復
を図るものです。

特色

● パワーリハビリテーション(※1)を中心としたリハビリテーション
● 介護専用ノルディックウォーキング(※2)を取り入れたリハビリを実施
● 作業療法士による認痴リハビリテーション
● 個々に応じたプログラムの作成
● 岩盤浴導入による温熱効果
● 浴室は完全個室対応
● 短時間プログラム対応(3時間以上4時間未満)

ご利用の流れ

ご自宅お迎え

健康チェック(血圧・脈拍・体温・問診)

岩盤浴

理学療法士・作業療法士による個別リハビリテーション

パワーリハビリテーション

昼食

入浴

おやつ(談話)

ご自宅お送り

対象者

介護保険における介護認定が要支援、要介護の方

費用について

介護度・加算によって異なりますので詳しくはお尋ねください。

利用時間

午前9時から午後5時

午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後
3時間以上4時間未満 × ×
4時間以上6時間未満 × ×
6時間以上8時間未満 ×

※1 パワーリハビリテーションとは

老化や器質的障害により低下した身体的・心理的活動性を回復させ、自立性の向上とQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の高い生活への復帰を目指すリハビリテーションの新しい手法です。日本でリハビリの専門職の手によって開発された、マシントレーニングを中心とした運動プログラムであり、各地で目覚ましい成果を上げています。まさに、「老化に対するリハビリテーション」といえます。

筋肉強化を目的としたプログラムではありません。
パワーリハビリテーションは、マシントレーニングを軽負荷で行い、 全身各部の使っていない筋肉を動かします。それにより、「すたすたと歩けるようになった」というような動作性・体力の改善、「外出するようになった」といった心理的活動性の改善が得られます。
パワーリハビリテーションが心臓に与える影響は「入浴」より軽く、運動によるリスクはほとんどないといえます。

身体の動きが良くなった、疲れにくくなったという動作・体力の改善は、「自己認識・自己概念」に変化をもたらし、自信もついてきます。自信がつくことにより、行動の変化も生まれてきます。
また、パワーリハビリテーションのような軽い有酸素運動の時に、神経から放出される物質には、「うつの改善」など心理的効果も発揮します。
パワーリハビリテーション実施後に趣味であった社交ダンスや登山、絵画を再び行うようになったなど、数々の行動変容が報告されています。

※2ノルディックウォーキングの効果(運動生理学上)
○ 心拍数はウォーキングに比べて約30拍の上昇
○ 歩行速度は約12%の上昇
○ 1時間の運動として消費カロリーを換算するとウォーキングに比べて約21%の上昇
○ ノルディックウォーキングではハムストリングが多く使われた以外、外側広筋、前頸
骨筋、ヒラメ筋の負担が軽減され膝と足関節への負担が減った

【著】      松谷之義    (社)全日本ノルディック・ウォーク連盟学術委員長/医学博士/
医療法人松徳会 松谷病院理事長

このページのトップへ